乾燥肌の悩みも消え去ります|化粧品で悩み解決

女の人

蒸れや体重をかける

お尻

保湿と清潔にする

お尻は蒸れやすくニキビができると非常に治りにくい場所です。お尻が蒸れるのは普段は下着で包まれているので風通しが悪いためです。そしてデスクワークが主な仕事などの場合は、汗をかきやすくニキビができてしまうのです。またお尻は下着や入浴で擦ったりすると皮脂が毛穴に詰まってニキビの原因となります。さらに座るときにはお尻に体重がかかるので、毛穴が詰まりやすくなる傾向があります。お尻のニキビ予防対策としては、常に清潔にして保湿対策をすることが肝心です。保湿対策にはお尻向けに作った保湿ジェルが効果があります。保湿ジェルを選ぶときは、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなどの成分を含むものが適しています。お尻の角質が固いとニキビが発生しやすくなるので、ピーリングで週に1度は洗浄するようにします。ピーリングにはお尻用の角質ケアジェルを使用すると効果的です。

生活習慣を見直す

ニキビ対策は生活習慣を見直すことも重要です。ビタミンCを含んだ赤パプリカやビタミンB2を含んだ納豆や卵、さらにビタミンB6を含んだマグロやにんにくやコラーゲンを含んだ鶏の皮など食べるようにします。そして脂っこい食べ物や辛いものや甘いお菓子などは控えるように気をつけます。さらにしっかりと睡眠時間を確保することも必要です。夜更かしをやめて規則正しい生活を送るようにするのです。もしお尻にニキビが発生したとしても、あわててつぶしたりしないようにします。つぶすとかえって悪化するので、座るときも柔らかい材質のクッションをしいて座るようにします。お尻を常に清潔にしておくことも大事です。通気性に優れた素材の下着を使用したり座っている時間が長くならないように、時々立ち上がるようにするなどして蒸れるのを防ぐようにします。